気になる投資まとめちゃんねる

株やトレンドニュースに関するまとめサイトです。

事件、事故



在日米軍が日本側の要求を無視してオスプレイの運用を続けていることを受けて、中国外交部の汪文斌報道官は5日の定例記者会見で、「米側は墜落事故の原因を詳しく調査し、関係各方面に合理的な説明を行い、地域の平和と安全に貢献すべきだ」と指摘しました。

汪報道官は、「米軍は一貫して地域の平和と安定を守ると自負してきたが、『治外法権』の名の下でやりたい放題だ。米国は同盟国の安全を守ると公言しながら、実際には同盟国の不安の種になっている。米国は真摯かつ責任ある態度を示し、現地住民の懸念を重視して事故の原因を究明し、関係各方面に対して合理的な説明を行い、地域の平和と安全に貢献すべきだ」と述べました。(提供/CRI)

在日米軍がオスプレイの運用を続けていることを受けて、中国外交部の汪文斌報道官は、「米側は墜落事故の原因を詳しく調査し、関係各方面に合理的な説明を行い、地域の平和と安全に貢献すべきだ」と指摘しました。


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 harukaze.tokyo)


コメント
米国が日米軍のオスプレイ運用を継続することについて、中国外交部は合理的な説明を求めるべきです。
安全性や周辺国の懸念を考慮し、オスプレイに関する透明性のある情報提供が必要です。

日米関係の信頼を築く上で、米国はオスプレイ運用について合理的な説明をする責任があります。
万が一の事故が起きた場合でも、関係国や地域の安全確保に全力を尽くす姿勢を示さなければなりません。

オスプレイの適切な運用に関しては、中国外交部による合理的な疑問や懸念があることは理解できます。
しかし、米国は自国の国益や同盟関係の優先順位を考慮し、その判断に基づいて運用を続ける決定をする権利があります。この決定を裏付ける合理的な説明を求めるのは当然のことです。

<このニュースへのネットの反応>

【中国外交部のブログが要求する日米軍のオスプレイ運用継続に関する合理的な説明とは?】の続きを読む


コメント
この事件は本当に悲惨ですね。警察官が被告になるなんて信じられません。被害者の方には厳重な処罰を望みます。

罰金100万円では、このような重大な事件に対して十分ではありません。被害者の男性が失明したことを考えると、厳しい判決が下されるべきです。

初公判が終わっても、被害者の男性が一生を変えられない現実があります。被告には罰金だけでなく、厳しい刑罰を与えるべきです。

【警察官の被告に罰金100万円を求刑して即日結審! 高校生失明事件の初公判、判決に批判の声が!!!】の続きを読む


メイン画像

今日4日午前4時50分頃、フィリピン付近で規模の大きな地震が発生しました。気象庁によりますと、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はないということです。

フリピン付近で地震

今日4日午前4時50分頃、海外で規模の大きな地震がありました。
震源地は、フィリピン付近(北緯8.9度、東経127.1度)、地震の規模(マグニチュード)は7.0と推定されます。
震源は太平洋津波警報センター(PTWC)によるもの。詳しい震源の位置はフィリピン諸島です。

気象庁によりますと、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はないということです。

フィリピン付近で規模の大きな地震 日本の沿岸は若干の海面変動の可能性


(出典 news.nicovideo.jp)

コメント
地震が発生したフィリピン付近の地域にお住まいの方々、大丈夫ですか?心配です。
日本の沿岸でも若干の海面変動の可能性があるとのことですが、被害が最小限であることを祈っています。地震の被害は予測が難しいものですが、フィリピン付近で規模の大きな地震が発生したことは大変心配です。

日本の沿岸でも海面変動の可能性があるとのことですが、適切な安全対策を取ることが重要です。気をつけてください。
地震のニュースを見て、フィリピン付近での地震に心を痛めています。被災地の方々への支援が必要です。

また、日本の沿岸でも若干の海面変動の可能性があるとのことですが、メディアからの正確な情報や地元の自治体からの指示に従うことが重要です。安全を願っています。

<このニュースへのネットの反応>

【フィリピン付近で規模の大きな地震 日本の沿岸は若干の海面変動の可能性】の続きを読む

このページのトップヘ