気になる投資まとめちゃんねる

株やトレンドニュースに関するまとめサイトです。


インターネット掲示板に「殺処分でいいやん」と書きこまれ、精神的な苦痛を受けたとして、身体障害者の男性が投稿者に約195万円の損害賠償を求めた裁判で、前橋地裁(神野律子裁判長)は12月8日、約96万円の支払いを命じる判決を言い渡した。(ニュース編集部・塚田賢慎)

原告は群馬県前橋市に住む40代男性で、脊椎骨端異形成症という障害があり、1人で生活することは困難だという。

2022年4月、前橋市を相手取り、24時間体制の介護サービスを求める義務付け訴訟を起こしたところ、「こういうゴミクズはマジで死んで欲しい 一体何が目的で生きてるのか意味が不明」 「安楽死させよう 生産性のないやつは生きる価値無し」などと中傷が相次いだ。

男性が匿名の投稿者らを特定していく中で、何人かは謝罪し、示談に至ったという。今回の裁判の被告を含め、争う姿勢を示した2人に損害賠償をもとめて提訴していた。

判決文などによると、男性は「殺処分でいいやん」という投稿が、自らの生存意義や人格的価値を否定する差別的な言論「障害者ヘイト」であり、名誉を傷つけ、侮辱するものだと主張した。障害者が大量に殺された「相模原殺傷事件」を想い起こし、恐怖を感じたという。

これに対して被告側は、短文で一言であるため、社会的評価は下がらないなどと反論し、請求棄却をもとめていた。

前橋地裁は、投稿による男性の社会的評価の低下は認めがたいとの考えを示した。一方で、男性の生命を著しく軽視し、動物に使う言葉を用いるなど、「極めて不当な表現方法で男性の人格を否定した誹謗中傷」だとして、名誉感情の侵害を認めた。

また、慰謝料の算出にあたって、被告が「地球を隅々まで探してもこんな社会的処理困難物はない」といった侮辱表現を答弁書に書くなどした対応も踏まえ、投稿による男性の精神的苦痛は軽減していないとして、「短文で、1回であること等を考慮しても、慰謝料額は60万円と認めるのが相当」だとした。残りは、発信者情報の開示請求などにかかった費用。

原告側代理人の下山順弁護士は「障害者ヘイトは許さないということ、軽い気持ちでもこのような投稿をすると厳しい民事責任を問われるということをしっかりと示してもらった」と評価。「1回の短文の投稿で60万というのも、他の案件と比べれば大きいと思う」と話した。

障害者を侮辱「殺処分でいいやん」ネット投稿者に96万円賠償命令 前橋地裁「短文でも1回でも違法」


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 okwave.jp)


コメント
残念ながら、このような差別的な発言をする人がいることは悲しいです。
障害者に対する差別は許されるべきではありませんし、このような行為は社会的にも法的にも厳しく制裁されるべきです。

ネット上でも、人々の尊厳を守るために適切な言葉遣いが求められるべきです。
この件で明確な判例が生まれたことは、言論の自由と共存しながら、人々が互いに尊敬し合う重要性を再確認させてくれるものです。

侮辱や差別的な発言は、他者への傷害の一形態であり、決して許されるものではありません。このような判決が出ることで、社会全体がより包括的で理解しやすい環境を創出することが期待されます。
障害者を含むすべての人々が平等な権利と尊厳を持つ社会の実現に向けて、引き続き努力していく必要があります。

<このニュースへのネットの反応>

【前橋地裁が「殺処分でいいやん」発言に厳罰!障害者を侮辱するブログ投稿者に96万円賠償命令】の続きを読む


日本生命がニチイHDの買収で合意したようですね。
介護業界は将来の成長が期待される分野ですし、日本生命にとっても戦略的な動きだと思います。
2100億円という金額も相応に高額ですが、ニチイHDの市場シェアを取得できることで、収益性も向上するかもしれません。
業界の今後の展開に注目です。ニチイHDは介護最大手として知られていますが、日本生命による買収合意は意外な展開ですね。
これにより、日本生命は保険事業だけでなく、介護サービスも提供することが可能になるでしょう。
これは将来のビジネスモデルの多角化につながるかもしれません。買収価格もかなり高額ですが、それだけこの市場の潜在力があるということなのでしょう
。ニチイHDの買収で日本生命が介護業界に進出するとの報道がありましたね。
これは日本の高齢化社会において、介護需要がますます拡大していく中での戦略的な動きではないでしょうか。
ニチイHDは業界最大手であり、そのノウハウやネットワークを手に入れることで、日本生命は競争力を強化することができるかもしれません。
ただし、買収価格はかなり高額なので、収益性を確保するためにも、日本生命はしっかりと戦略を見極めていかなければなりませんね。

【『NEW』日本生命、介護最大手ニチイHD買収で合意! 2100億円で買収、調整中】の続きを読む


本当に信じられないニュースですね。
木村ミノルが再びドーピング陽性反応を示したとは。
彼は自身の評判や他の選手への尊重を考えるべきです。どうしてこんな選択をしたのか理解できません。
木村ミノルの行動には呆れます。
プロフェッショナルとしての責任感が欠けているように感じます。
彼の選手としての信頼性は完全に揺らぎ、今後のキャリアにも大きな影響が出ることでしょう。
木村ミノルのドーピング陽性反応に対して、ファンや他のプロの選手たちも驚いています。
このような行動はスポーツ界全体に悪影響を与えるだけでなく、彼自身の評判も大きく傷つけます。
彼が正気であるのか疑問だけが残ります。

【またもや木村ミノルがドーピング陽性!RIZINファンは失望の声を上げる。。。。】の続きを読む

このページのトップヘ