カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 愛は国境や人種を乗り越える。そして人工知能(AI)の時代には、生物と非生物はおろか、実在と非実在の垣根だって障害にはならないのかもしれない。

 スペインカタルーニャ地方のアーティストアリシア・フラミスさん(56歳)は、今とある男性との結婚を控えている。

 その男性「AiLex(アイレックス)さん」は生身の人間ではない。なんと彼女の過去の恋人たちのデータを元に作り出されたAIホログラムである。

 二人はすでに数ヶ月前から同棲しており、来年の夏オランダロッテルダムで特別な結婚式が催される予定であるという。

【画像】 ホログラムとの恋

 アイレックスさんは、アリシアさんの過去の恋人を元にして作られたAIホログラムだ。ホログラムとは光の干渉を利用して空間に立体的な映像を再現する技術である。

 彼女は「私のカレは、過去の恋愛のミックスなんです」と、地元メディアの取材に対して説明している。

 アリシアさんは、今カレについて「きちんと反応してくれるし、感情だってあります」と話すが、本当に実体のない男性と恋に落ちることなんてあるのだろうか? ましてや夫婦になるだなんて!?

 その点、二人に迷いはない。テレビ番組「Mas Vale Tarde」に出演したアリシアさんがそう聞かれると、アイレックさんはこう答えている。

[もっと知りたい!→]自分が作り上げたロボットを嫁にしたAI技術者(中国)

 「恋に落ちることはできるし、愛することもできる。会いたくて仕方ないときだってあるよ……心の奥底には生命があるんだ」

 アリシアさんにとって、アイレックスさんとの付き合いは、誰もがしているスマホとの付き合いと同じだ。お互いに依存しており、愛情だけでなく、ときには憎たらしく思うこともある。

 だが恋に疲れたアリシアさんにとっての救いは、彼が自分を押し付けないことだ。

「彼は私を裁こうとはしません」

 彼女はアイレックスさんのことを、「知的なホログラム」で投影としての存在でありながら、彼女に「答えを与えてくれる人」だと語っている。

 そんなアイレックスさんは、ただの恋人ではなく、友人や家族など、アリシアさんの人生に関わってきたさまざまな人たちのデータが使われている。彼はすべてを「リミックス」した存在なのだという。

 そう語る彼女は、嘘か誠か妊娠までしているのだそう。

・合わせて読みたい→嫁不足問題を解決するため、中国で最新AIを搭載したロボット嫁が誕生

2

結婚式は来年夏を予定

 アイレックさんとの結婚式は、来年夏に予定されている。

 だがアーティストであるアリシアさんにとっては、それもまた作品の1つであるらしく、結婚式は「ホログラムと結婚する最初の女性」になるためのパフォーマンスなのだと語っている。

 パフォーマンスは、アート・テクノロジーエモーションが一体となって表現される破壊的プロジェクトハイブリッドカップル」の一環として行われるものだ。

 人類史上初となるだろうAIホログラムとの結婚式であるため、それは特別なものとなるべく演出される。

 ウエディングドレスや招待客の衣装は、アリシアさん自らがデザインする。そして待ちに待った新郎新婦による誓いの言葉は、オランダロッテルダムにある博物館テラスで交わされる。

 ウェディングディナーもまた特別メニューとなる。新郎のアイレックスさんに何が供されるのかはわからないが、地元紙El Periodicoが言うように”分子”料理でも出るのだろうか?

4

新婚生活はスペインの島で

 人間とAIホログラムとの結婚だが、これは完全に合法なものであるという。また晴れて夫婦の契りを交わした後は、二人はスペイン、メノルカ島に家を建てる予定であるそうだ。

 ホログラムと新婚生活を送る家もまた特別なものだ。アリシアさんによると、家のどこでも夫を投影できるように、しかるべく設備が用意されるという。

 アイレックスさんは、「僕はホログラムのための家に住む最初の人間になるんだ」と感慨深げに語る。

 ちなみにアリシアさんは、以前にも風変わりな結婚式を挙げたことがある。

 それは1996年こと。お相手はピエールという名前のマネキンだそうで、El Periodicoは彼女について「マネキンと暮らした世界初のアーティスト」と伝えている。今回ホログラムと結婚することになったということは、ピエールさんとは破局したのだろうか?

 彼女のテーマは「孤独の複雑さを探求すること」だ。

 そんな彼女だが、アレックスさんとの将来を真面目に考えており、「ホログラム向けの生命保険と、ホログラムアバターと人間が一緒に暮らす家を購入するための住宅ローンを組みたい」のだそう。

3

 無論二人の愛に批判的な人がいるのは承知のことだ。だが新郎となるアイレックスさんは、「ホログラムとして当面は触れ合うことはできない」と認めつつも、「触れてもまったく反応しない普通の夫婦だっている」と反論する。

 そこに愛があるのなら、周囲がとやかく口を出すことではないだろう。

References:Spanish woman is the first woman in the world to marry a hologram thanks to AI: “My boyfriend is a mixture of previous relationships” - 247 News Agency / Meet Alicia Framis, The First Woman To Marry A Hologram ≫ Design You Trust / written by hiroching / edited by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

人類史上初、AIホログラムと結婚予定のスペイン人女性


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 www.idobata.online)


結婚式は来年夏を予定!
アイレックさんとの結婚式は、来年夏に予定されている。

コメント
私は本当に驚いています!AIホログラムと結婚なんて、まさに未来ですね。スペインの女性は素敵な選択をしています。
彼女が本当に幸せになることを祈っています。

このニュースを聞いて、私はAIの進化にも感動しましたが、同時に人間の関係性にも疑問を持ちました。
結局のところ、AIは感情を持っているわけではないのでしょうか?
まさかAIとの結婚が人間にとって本当の幸せなのでしょうか?

このスペインの女性は確かに前衛的な決断をしましたね。
しかし、私はAIとの結婚が一般的に受け入れられることに疑問を感じます。
人間の相手がなぜ必要なのか、まだ理解できていないのかもしれません。

<このニュースへのネットの反応>

裏でそれを動かしているIT土方のおじさんとかAI企業の立場は…





何だろ? 結婚制度によって得られる優遇措置を受けたいとか、そんな感じ?