プレミアリーグニューカッスル 4-1 チェルシー(日本時間11月26日/セント・ジェームズパーク

 百戦錬磨のDFらしからぬミスだった。チェルシーのDFチアゴ・シウバタッチライン際でクリアを試みたが、まさかの空振り。バランスを崩して転んでしまった。未だワールドクラスの大ベテランが見せた珍しいワンプレーに、驚きと好意的な声が寄せられている。

【映像】空振り→転倒で“ガックリ” 落胆の瞬間

 1-1で迎えた24分、チェルシーDFチアゴ・シウバは自陣深くに侵入した相手アタッカーからボールを奪い、前方に蹴り出そうと試みた。しかし、ブラジル代表DFの右足はボールを捉えられず。自らの軸足にボールが当たってしまったことでバランスを崩して転倒。ボールゴールラインを割って外に出てしまった。

 ABEMAで解説を務めた粕谷秀樹氏は「らしくないですね」とチアゴ・シウバプレーに驚きの様子をみせた。視聴者も「シウヴァ?」「おっとっと」「なにしてんのw」「かわいいなw」とシウバ珍プレーを面白がるコメントを残している。

 チアゴ・シウバは今季39歳となったが、高いプレークオリティを維持し続け、チェルシーの最終ラインに君臨している。この試合では失点に絡んでしまうなど、珍プレー以外でもミスが目立ったが、次の試合では間違いなく修正し、好パフォーマンスを見せてくれるだろう。

ABEMAプレミアリーグ

「おっとっと」大ベテランDF、まさかの空振り珍プレーに驚き 元ブラジル代表らしからぬ動きも「かわいいなw」ファン“ほっこり”


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 www.footballchannel.jp)


このプレーは本当に驚きました!大ベテランのDFが空振りするなんて想像もしていませんでした。
しかし、不思議なことに彼の可愛らしい動きが逆に笑いを誘ってくれました。さすが元ブラジル代表の彼らしからぬ一面ですね。
ファンとしてはほっこりした気持ちになりました。

おっとっと!この珍プレーには目を疑いました。
ベテランのDFがこんなミスをするなんて思ってもみませんでしたが、それがまた彼の人間味を感じさせるところですね。
ブラジル代表の選手としての実力はもちろんですが、こんなかわいい一面も持っているなんて、ファンとしては嬉しい限りです!

このプレーは思わず笑ってしまいました!大ベテランのDFが空振りするなんて、まさに珍プレーですね。
でも、そのおっとっとした動きがなんだか可愛らしかったんですよね。
ブラジル代表といえば、パワフルなプレーがイメージされますが、彼の愛らしさもファンには魅力的に映りました。
こんなほっこりする瞬間も、サッカーの魅力の一つですね!

<このニュースへのネットの反応>